ダイレクトワンの即日融資は早い審査で実現も可能となります。

銀行融資の信頼性と安定性

銀行カードローンは審査が厳しいため年収200万円以上の方でないと融資を受けにくいという点はありますが、その分、安定した借り入れをしていくことができるでしょう。そもそも審査が厳しくなってしまう理由として低金利での融資ができるからという特徴がありますので、利息負担を軽減して無理ない借り入れをしていきたい人にはおすすめの商品です。

消費者金融と金利を比較してみると、消費者金融の金利平均は4%~18%なのに対して銀行は3%~15%となっています。例えば1万円を年利18%で借りて30日後に返済するとしたら利息は147円ですが、1万円を年利15%で借りて30日後に返済するとしたら利息は123円ですみます。借入額が大きいほど金利差も広がりますし、初めの内は数十円や数百円程度の差でもそれが積み重なれば何千円もの差となって現れるでしょう。

短期返済で返せるのならともかくとしても、長期返済で借り入れを考えているのなら、断然、銀行で契約をした方が賢い選択です。また、極度額も平均して500万円~800万円と高額設定になっており、最大で1000万円という銀行もありますので、余裕を持った借り入れをしていくこともできます。

極度額に応じて金利が決まりますので、最大極度額で借り入れをすれば銀行が定める最低年利での貸し付けを行ってくれるという利点を活かせます。

トップへ戻る