ダイレクトワンの即日融資は早い審査で実現も可能となります。

日割り計算となる借り入れ利息

キャッシングでは、ほとんどのケースで借りた日数分のみの利息の支払いとなっています。つまり、借入をして10日後に返済したら10日分の利息のみでいいということになり、短期借り入れができるので、自分の意志で利息負担を最小限に抑えることができるでしょう。

利息の計算式は、元金残高×年利率÷365×借入日数=利息ですので、これに当てはめて計算をすれば自分でも簡単に利息を割り出すことができます。例えば、1万円を借りて10日後に返済をするとしたら、その利息は40円~55円程度ですので、ATMで自分の口座から現金を引き出す手数料よりも安いというのが分かりますね。

借入日数が長くなれば当然利息負担も伸しますが、それに加えて、借入額や年利も利息に影響する要素となるため、やはり早めの返済を心がける必要があります。キャッシングでは返済期日前に前倒し返済をすることも可能ですので、お金の余裕があるときに早めに返していくようにしましょう。

ちなみに、返済期日を過ぎてしまうと、遅延した損害金として利息とは別途に遅延損害金が発生します。損害金も年利率に応じて遅延した日数分の支払いとなりますが、損害金は利息よりも高くなってしまうため、返済期日は必ず守るようにして下さい。

トップへ戻る