ダイレクトワンの即日融資は早い審査で実現も可能となります。

消費者金融の良い点と注意点

消費者金融が提供するキャッシングは、銀行融資と比較すると審査基準が低く、さらには審査自体が早い特徴があります。しかも保証人や担保を必要としないので、非常に利用し易いサービスです。

現在では多くの消費者金融で即日融資が可能なケースが多く見られ、求められる書類も少ないことから、外出中の急用などに適しています。スマートフォンからも24時間申し込みが出来るのも、そういった理由でもあると言えるでしょう。

ただしキャッシングは一般的に金利が高く設定されているので注意です。特に審査基準が低く利用できるほどその傾向が見られますが、逆を言えば審査基準が高いほど金利は低くなります。

金利には注意して借りたい

大手都市銀行のカードローンを例に挙げてみると分かりやすいですが、名の知れたメガバンクのカードローンは、金利は消費者金融よりも上限金利比較で5%近く低いこともあります。しかし、その分だけ審査は厳しく、そもそもアルバイトの方などは申し込み基準すらも満たされない場合もあります。

その点、消費者金融では様々なサービスなどもあり、好評なのが一定期間が無利息になるプロミスのような借り入れです。利息が高くつくという消費者金融のキャッシングですが、このような無利息期間の付いているキャッシングを利用すれば利息負担を軽減できるため、唯一のデメリットと言える「利息の高さ」を帳消しに出来るのです。
※プロミスの無利息キャッシングは、メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要です。

即日融資で金利の高いキャッシングでも、すぐに返済できる人であれば、そのようなサービスを是非とも利用したいところです。アルバイトやパート、女性の方などをターゲットにしたキャッシングもあり、通常では借り入れが難しい属性でも利用できるケースがあります。

今では店舗に直接足を運ばなくても、近くのATMやコンビニで借り入れや返済ができるようにもなっていますので、お金のピンチには消費者金融を頼ってみるのも良いのです。

トップへ戻る